導入方法について

グループウェアの導入形態には、大別すると2つの形態があり、それぞれにメリット・デメ
リットがあります。

インストール型は、自前で用意したサーバにパッケージソフトをインストールします。
全て自社での運用となるため、費用によっては別途カスタマイズするなど、自社の業務に
あわせた細かい運用の調整も可能です。

サービスレンタル型は、サービス提供業者と契約し、グループウェアをレンタルする形で利
用します。細かいカスタマイズなどはできませんが、サーバやソフトウェアの管理が必要な
く、初期費用も安価に抑えられることが多いです。また、バージョンアップ等も、サービス
提供業者側で対応するので、社内に専門家がいなくても、気軽に利用できます。

メニュー

ニュース



グループウェアを導入しよう!
';?> 蟆主・譁ケ豕輔↓縺、縺縺ヲシ√げ繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「繧貞ー主・縺励h縺シ

蟆主・譁ケ豕輔↓縺、縺縺ヲ

繧ー繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「縺ョ蟆主・蠖「諷九↓縺ッ縲∝、ァ蛻・縺吶k縺ィシ偵▽縺ョ蠖「諷九′縺ゅj縲√◎繧後◇繧後↓繝。繝ェ繝繝医サ繝繝。 繝ェ繝繝医′縺ゅj縺セ縺吶

繧、繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ蝙九ッ縲∬ェ蜑阪〒逕ィ諢上@縺溘し繝シ繝舌↓繝代ャ繧ア繝シ繧ク繧ス繝輔ヨ繧偵う繝ウ繧ケ繝医シ繝ォ縺励∪縺吶 蜈ィ縺ヲ閾ェ遉セ縺ァ縺ョ驕狗畑縺ィ縺ェ繧九◆繧√∬イサ逕ィ縺ォ繧医▲縺ヲ縺ッ蛻・騾斐き繧ケ繧ソ繝槭う繧コ縺吶k縺ェ縺ゥ縲∬ェ遉セ縺ョ讌ュ蜍吶↓ 縺ゅo縺帙◆邏ー縺九>驕狗畑縺ョ隱ソ謨エ繧ょ庄閭ス縺ァ縺吶

繧オ繝シ繝薙せ繝ャ繝ウ繧ソ繝ォ蝙九ッ縲√し繝シ繝薙せ謠蝉セ帶・ュ閠縺ィ螂醍エ縺励√げ繝ォ繝シ繝励え繧ァ繧「繧偵Ξ繝ウ繧ソ繝ォ縺吶k蠖「縺ァ蛻ゥ 逕ィ縺励∪縺吶らエー縺九>繧ォ繧ケ繧ソ繝槭う繧コ縺ェ縺ゥ縺ッ縺ァ縺阪∪縺帙s縺後√し繝シ繝舌d繧ス繝輔ヨ繧ヲ繧ァ繧「縺ョ邂。逅縺悟ソ隕√↑ 縺上∝晄悄雋サ逕ィ繧ょョ我セ。縺ォ謚代∴繧峨l繧九%縺ィ縺悟、壹>縺ァ縺吶ゅ∪縺溘√ヰ繝シ繧ク繝ァ繝ウ繧「繝繝礼ュ峨b縲√し繝シ繝薙せ 謠蝉セ帶・ュ閠蛛エ縺ァ蟇セ蠢懊☆繧九ョ縺ァ縲∫、セ蜀縺ォ蟆る摩螳カ縺後>縺ェ縺上※繧ゅ∵ー苓サス縺ォ蛻ゥ逕ィ縺ァ縺阪∪縺吶

PR繧オ繧、繝